アオイシステムコラム 2017年7月9日

早いもので今年も半分を過ぎ、7月を迎えました。
営業のM本です。

半期を終え、印象に残ったニュースを思い返してみました。
何と言っも個人的には「ランサムウェア」でしょう。
大流行しテレビのニュースなどでも取り上げられていたので、ご存じの方も多いでしょう。
「ランサムウェア」とは身代金型ウィルスのことで、感染すると、パソコンのデータを読みとれないように変換し「データを元に戻してほしかったらお金を払うように」促されます。
もちろん指示通りにお金を支払ったからと言ってデータが戻ってくる保証は全くありません。
データもお金も取られてしまうという、大変悪質なウィルスです。

以前から度々流行しその度に話題になっていたのですが、今年の上半期の流行は大手にも感染が広がったこともあり大変大きな話題となりました。
取り上げられていない個人の感染もあったでしょうから、ニュースになったのはほんの氷山の一角だったろうと思います。
残念ながら、話題になった「ランサムウェア」の亜種に感染してしまった弊社のお客様もございました。

「ランサムウェア」はじめ、ウィルスに感染しないためには、、、

 ・ウィルス対策ソフトを利用する(もちろん常に最新にアップデート)
 ・WindowsUpdateを利用し、Windowsを常に最新に保つ
 ・身に覚えのないメールや添付ファイルを開かない
 ・所有者や中身に覚えのないUSBメモリーなどは使用しない
 ・怪しいホームページは閲覧しない
 ・出どころが不明なソフトをむやみにインストールしない

など、一般的に言われていますが、いくら気を付けていても防げないこともあります。
そういった場合、やはり頼りになるのはバックアップです。
弊社のVitaminシリーズは終了時に自動的にバックアップされる仕組みになっていますが、その他のデータ(写真や書類)についてはいかがでしょうか?
ちゃんとバックアップを取っているよ、という方はどれだけいらっしゃるでしょうか?
できればバックアップはパソコンの内部ではなく、クラウドや外付けのハードディスクなど、パソコンと物理的に切り離せる場所に取るのがいいかと思います。
今回の大流行を機に、普段のバックアップを見直してみるのもいいかもしれませんね!

 

顧客管理が楽しくなる!ビタミンシー
アオイシステム M本