アオイシステムコラム 2017年9月9日

9月に入り朝晩が過ごしやすくなってきましたが、それでも汗を拭いながら通勤しています、大阪営業所の山Kです。

気がつけば今回で10回目の投稿となり、執筆力も上達してきたのではないかと思います笑
ふと1年前のこの時期のコラムを読み返してみると、「初めてマラソンに挑戦するぞ」というようなことを書いていました。
あれから早や1年が経ちますが、現在も趣味のランニングは継続中で、すっかりランナーになりました。(速くないですよ)
これからマラソンシーズンが始まりますが、私の予定も年末までは「走る」イベントがギッシリ詰まっていて妻子は若干あきれています。
そうそう、今年は東京マラソンにもエントリーしましたよ。
実はコース上に弊社・東京営業所の事務所があります。
抽選倍率がとても高いのですがもし出走が叶ったら、私を含め走る皆さんを、きっと東京営業所スタッフが事務所前から応援してくれることだろうと楽しみにしています。

さて先日私は子供たちを連れて、兵庫県にある「キッザニア甲子園」へ初めて行ってきました。
ご存じの方も多いと思いますが、さまざまな職業を体験できる子供向けのテーマパークで、その職業の数なんと約100種!
こちらでは子供たちがそれぞれの職業のユニフォームを着て、仕事・接客・サービスをし、最後にテーマパーク内で使用できる仮想賃金をもらいます。
半日で5つ程しか体験できませんでしたが、宅配便屋さんになったり、ピザ職人になったり、とても楽しそうでした。
また、見ているこちらは子どもの制服姿・頑張っている姿を楽しむことができました。
幼いころからこうやって遊びを通して「仕事」に興味を持つことができるのは良いですね。
あくまで”ごっこ・疑似体験”ですが、仕事をして報酬を受け取るという達成感は、親のお手伝いで得たそれとはまた違ったことでしょう。
それにこれまでの日常生活で身近になかった職業、知らなかった職業にも興味をもつことができるでしょう。

アトラクションを体験できるのは15歳までという制限があるようですが、私はその年代の頃「〇〇になりたい!」なんていう具体的な願望が何もなかったので少しうらやましく感じました。
私も子供の頃にこういう体験をしていれば・・・どうでしょう、今頃はパイロットになって世界中を飛び回っていたかも・・・?なんてね。
ライター山K・・・ではなく、今はアオイシステム営業として日々頑張っている山Kでした。

 

サロンに最適な顧客管理システムをご提案します!
アオイシステム 大阪営業所 山K