スマートフォンと健康管理 2018年5月28日

すっかり夏の風を感じるようになり、朝はタオルで汗を拭いながら出勤する山Kです。

人にいう程のことではないのですが、少しずつ「老」を感じずにはいられない今日この頃。
アオイシステム大阪営業所では、今月5月の末に健康診断を実施するとの連絡が回ってきました。
個人的には運動・休養・食生活をバランス良くとっているつもりですが、男30代後半へ突入しましたら内面のことから外見のことまでアレコレ気になります。

その中で最近一番気になるのは「スマホ老眼」でしょうか。
通勤中の電車内を見渡すと、ほぼ皆さんがスマホ(スマートフォン)を触っていますね。
美容室などのサロンでも、一昔前なら雑誌などを読んでいたお客様も多いと思うのですが、最近はスマホを持ったまま席に着く方もよく見かけます。
かく言う私もその中の一人なのですが、どうも最近は小さい字が前より見づらくなった気がして、これはやはりスマホを見過ぎのせいなのかなと。
そこで、まずは「スマホ老眼」を検索しその注意点・対応策をチェックしたところ、「なるべく顔に近づけない」、つぎに「努めてスマホを触らない」とありました。
最近その2点をを意識し始めた次第ですが・・・、今やスマホを触らない日なんて考えられませんし、そもそもスマホを触らない努力という時点で対応策としてはなんだかスッキリしません・・・。

アオイシステムコラム

私はこれまで健康診断でも特に大きな問題を指摘されたことはありませんが、今年はどうでしょうか?
眼に限ったことではありませんが、健康診断の前後だけではなく、自己管理を継続して健康をキープしたいですね。

 

サロンPOSシステムはビタミンシーで全て解決!ぜひ比較してみてください!
アオイシステム 大阪営業所 山K